ラップ×血統で予想!

競馬知恵袋

【みやこステークス2019 予想】血統とレース傾向で選ぶ予想印を公開!

投稿日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、みやこステークスの最終予想として予想印をご紹介します。馬券予想に、ぜひご参考下さい!

まず初めに、記事の内容についてご紹介します。
この記事は、前半にみやこステークスを予想する上で鍵となる「馬場状態」と「レース展開」を取り上げ、後半に予想印をご紹介する2本立ての内容です。

馬場とレース展開の読みは、僕が予想において重視する血統傾向と同様に重要な予想要因です。予想印とあわせてぜひチェックしてください!



【みやこステークスの予想の鍵】馬場状態とレース展開

それでは、まず馬場状態について確認していきましょう。

レース前日の土曜日の京都ダートコースは、「良」でレースが行われています。
先週は重、稍重でレースが行われた京都ダートコースですが、エーピーインディ系、ストームキャットやフレンチデピュティといった米国型ノーザンダンサー系が好走しています。小回りコースらしく、逃げ・先行馬が好走していることもポイントです。

次に、みやこステークスのレース展開について考えます。

今年のみやこステークスはリアンヴェリテ、インティ、ワイドファラオ、スマハマなど出足が早い馬が揃いました。特にリアンヴェリテはハナを譲りたくないでしょうから、第一コーナーに入るまでに10番枠から飛ばして先手を主張してくると予想します。
いずれにせよペースはハイペース必須でしょうから、逃げ・先行が有利な京都ダート1800mでも差し馬の台頭が十分に考えられます。


ここまでご紹介した馬場状態とレース展開、過去の記事で取り上げた好走血統とレース傾向をまとめると、みやこステークスの予想のポイントは以下のようにまとめられます。

【みやこステークスの予想のポイント】

①好走血統
・キングカメハメハ、マキャベリアンの血統(小回り適性の高いミスプロ系)

②レース傾向
・4歳馬が走る!
・2番枠が走る!
・先行馬が走る!

③馬場状態
・良馬場を想定。

④レース展開
・ハイペース必須!差し馬にもチャンスあり。

上記の予想のポイントをふまえると、今年のみやこステークスは「ハイペース必須のレース展開」、「ハイペースの底力勝負になって粘り強い逃げ・先行馬」、「小回り適性の高い差し馬」、この点が好走条件、予想のコンセプトになるのではないかと考えます。

なお今回、ご紹介を割愛したレース傾向と好走血統については、関連記事で詳細を取り上げています。詳細は関連記事でチェック下さい!

関連記事
競馬知恵袋
【みやこステークス2019 予想】血統傾向|キーブラッドを把握せよ!

こんにちは!KAZUです。競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、「みやこステークス」を予想する上で抑えておきたい血統傾向を特集します。過去の成績から導く、高い ...

続きを見る

関連記事
競馬予想
【みやこステークス2019 予想】データ分析|必見のレース傾向を把握せよ!

こんにちは!KAZUです。競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、「みやこステークス」を予想する上で抑えておきたいレース傾向を特集します。過去8年のデータを分析 ...

続きを見る


【みやこステークス2019】血統とレース傾向で選ぶ予想印!

それではここからは、みやこステークスの予想印とその根拠についてご紹介していきます!

◎(本命) ②アドマイヤビクター

今年のみやこステークスの本命は、②アドマイヤビクターです!

祖母は桜花賞2着のツィンクルブライド、叔父にデイリー杯など重賞2勝のペールギュント、従兄妹にミッキースワローがいる血統背景です。父がルーラーシップで一見すると芝血統とも取れる配合ですが、脚元や体質の問題もあってか、デビュー戦の芝以来はダートを中心に使われています。

7か月半という長期休養明けとなった前走竹田城ステークスは、ハイペースで好位につけて直線で2着以下を突き放す強い内容。3勝クラスのレースとはいえ、直線は余裕たっぷりでしたから高く評価ができます。

先行力もあり、芝でも走れるスピードを感じさせ、なおかつスタミナも豊富な血統背景となれば、ハイペースが想定されるレースで期待せざる負えません。
ルーラーシップ産駒が鉄砲掛けするイメージもありませんので、長期休養明けを叩いての上積みも期待できます。

好走傾向の4歳馬であり、2番枠に入った点も魅力。
思いきって本命で推したいと思います!

〇(対抗)⑯インティ

対抗は⑯インティです!

GⅠ馬で実績は抜けて上位のインティ。
斤量は59kg、枠順は大外枠、そして主戦の武豊騎手は海外遠征とかなり厳しい条件が揃いましたが、それでもしっかりと力は発揮してくるでしょう。

京都ダート1800mは2戦2勝と相性が良い点も好材料。

圧倒的な能力を持ちつつも帝王賞6着のように脆い面があるのは、血統的にミスプロやストームキャットといった米国血統が先行しており、淡泊な印象を受けるためでしょうか。

それでも実績、能力ともにメンバーでは抜けてトップですから、馬券には絡んできそうです!

▲(単穴)④アングライフェン

単穴で推奨するのが、④アングライフェンです!

好走血統とレース傾向の動画で、推奨馬として取り上げたアングライフェン。父ステイゴールド×母父パントレセレブルの配合で、叔父には2011年のJRA最優秀ダートホースに輝いたトランセンドがいます。

京都ダートでは過去6戦して1着2回、2着2回、3着1回と高いコース適性が魅力の馬です。差し脚を活かす脚質は、ハイペースが想定される今年のみやこステークスで大いに活きてくると考えています。

前走のシリウスステークスでは、直線で進路を確保するのに手間取りながらも、末脚を活かして2着。叩き2走目となる今回は上積みも期待できます。

メンバーレベルが上がる今回でも、好走が十分に期待できます!


続いては、上位3頭と同様に抑えておきたい特注馬!
星評価の馬をご紹介します。

☆(星)⑭ウェスタールンド

特注馬の星評価は⑭ウェスタールンドです!

骨折明けで6か月半の長期休養明けとなるウェスタールンド。チャンピオンステークス(GⅠ)2着の実績は優秀ですし、前走のアンタレスステークスは落鉄して、骨折しながら4着。能力の高さを感じさせます。

毎レース、上り最速に近い末脚を繰り出してくる点がストロングポイントで、休み明けの今回でも鋭い末脚は健在でしょう。

コーナリング能力が高く、捲りが得意のネオユニヴァース産駒ですから、京都ダート1800mの適性も高いはずです。追えるスミヨン騎手が鞍上という点も脅威!

一発の雰囲気漂う怖い一頭です!

△(連下)⑤スマハマ、⑧ワイドファラオ、⑨アナザートゥルース

最後に連下で抑えておきたいのが、⑤スマハマ、⑧ワイドファラオ、⑨アナザートゥルースの3頭です!

スマハマは勢いのある4歳馬。前々走の東海ステークスはインティに大きな差をつけられての3着でしたが、前走の名鉄杯は粘り強さを発揮して1着。ネオユニヴァース産駒らしいコーナリング適性は、このコースでの適性の高さを感じさせ、上位拮抗の1頭です。

ワイドファラオは、3歳馬ながらスマハマ同様に能力は上位拮抗。距離不安を抱える中でハイペース想定という点が気になり、連下評価ですが侮れません。

アナザートゥルースは、ハイペースのレースに強い先行馬。アンタレスステークスではグリムを抑えて勝利しており、ここでも大物食いが怖い一頭です。



みやこステークス2019の予想(まとめ)

それでは最後に、みやこステークスの予想印をまとめて締めくくります!

【みやこステークスの予想印】

◎②アドマイヤビクター
〇⑯インティ
▲④アングライフェン
☆⑭ウェスタールンド
△⑤スマハマ
△⑧ワイドファラオ
△⑨アナザートゥルース

以上、この記事では、みやこステークスの予想印をご紹介しました。ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

また同日重賞のアルゼンチン共和杯の最終予想も、ご参考いただければと思います!!

競馬予想
【アルゼンチン共和国杯2019 予想】血統とレース傾向で選ぶ予想印を公開!

こんにちは!KAZUです。競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、アルゼンチン共和国杯の最終予想として予想印をご紹介します。馬券予想に、ぜひご参考下さい! まず ...

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.