ラップ×血統で予想!

競馬知恵袋

デイリー杯2歳ステークス2019 血統予想!信頼のダイワメジャー産駒|競馬知恵袋

投稿日:

競馬予想

こんにちは!
いつも競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、デイリー2歳ステークスの最終予想として予想印をご紹介します。馬券予想に、ぜひご参考下さい!



デイリー杯2歳ステークスの予想のポイント

まずは初めに、デイリー杯2歳ステークスの予想のポイントを簡潔に振り返ります。

【デイリー杯2歳ステークスの予想ポイント】

①好走血統
・父スピード型サンデー系。特にダイワメジャー産駒。

②レース傾向
・極端な後傾ラップのスローペース!ラスト4ハロンの持続力勝負のレース!!
・前に行けば行くほど好成績!逃げ・先行が有利!!
・単勝オッズ1桁台の人気馬の信頼度が高い!

③先週の馬場傾向
・先行馬有利!
・キングカメハメハ系、ディープ系が好走!

この紹介した予想のポイントについては、下記の関連記事で詳細を特集しています。まだチェックされていない方は、ぜひチェック下さい!

必見!
競馬知恵袋
デイリー杯2歳ステークス2019|血統分析!スピード型サンデー系が走る【競馬知恵袋】

こんにちは!いつも競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、「デイリー杯2歳ステークス」を予想する上で抑えておきたい血統傾向を特集します。過去の成績から導く、高い ...

続きを見る

必見!
競馬予想
デイリー杯2歳ステークス2019|必見のデータ・レース傾向!逃げ・先行が有利【競馬知恵袋】

こんにちは!いつも競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、「デイリー杯2歳ステークス」を予想する上で抑えておきたいデータ・レース傾向を特集します。過去の「デイリ ...

続きを見る

必見!
競馬予想
【デイリー杯2歳ステークス2019 馬場傾向】キンカメ系、ディープ系に特注!|競馬知恵袋

こんにちは!いつも競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、「デイリー杯2歳ステークス」を予想する上で抑えておきたい馬場傾向を特集します。先週の京都開催の芝レース ...

続きを見る

またレース当日の馬場状態を考えると、前日の金曜日のJRAからの馬場状態の公式発表は良馬場で、芝の含水率は9.3%~9.7%となっています。先週日曜日の芝の含水率が9.1%~9.3%ですので、基本的に馬場傾向は先週と同じ傾向が続くと捉えてよさそうです。
脚質としては、好位に位置取り末脚を活かす、先行から前目の差しが有利と考えます。

デイリー杯2歳ステークス|血統とレース傾向で選ぶ予想印!

それではここからは、デイリー杯2歳ステークスの予想印とその根拠についてご紹介していきます!

◎(本命)③ペールエール

今年のデイリー杯2歳ステークスの本命は、③ペールエールです!

まず、好走血統のスピード型サンデー系のダイワメジャーを父に持つ点が高評価。過去10年のデイリー杯2歳ステークスでは、ダイワメジャー産駒が7頭出走して1着1回、2着3回と好走しています。昨年の1着アドマイヤマーズ、2着メイショウショウブもダイワメジャー産駒ですから、信頼が置けます。

脚質としても先行できる馬で、「前に行けば行くほど好成績で、逃げ・先行が有利」なデイリー杯2歳ステークスにおいては魅力です。また人気を集めそうなため、レース傾向である「単勝オッズ1桁台の人気馬の信頼度が高い」点も後押しします。

前走は新潟2歳ステークスで、ウーマンズハートの末脚に屈する形で2着と敗れましたが、この馬自身も上り3ハロン33.1の末脚を繰り出しており、レース内容は高く評価できます。ウーマンズハートに目標にされた分と一瞬の切れ味の差で負けた印象です。

今回はスローペースで逃げ・先行有利が基本のレースとなるため、前走よりはレースの適性が向きます。スタート後に好位につけて、早め先頭で押し切っての1着に期待!

ここは信頼の本命で推奨します!

〇(対抗)④サクセッション

対抗は④サクセッションです!

クルーガーの全弟で、デビュー戦、アスター賞と連勝してきた素質馬。キングカメハメハ産駒らしい筋肉質な馬体とピッチ走法が特徴的です。

過去2戦のレース内容は素質の高さを感じさせるものの、現時点で「重賞において抜けた力がある」とまではいきません。ただしキングカメハメハ産駒は先週の京都芝コースでは、5頭中4頭が馬券に絡んでいるトレンド血統

またレース展開としては、サクセッションがハナを切ってレースを進める可能性もありますし、競馬を覚えさせるために好位で我慢させる展開も考えられます。いずれにせよ、ある程度前目でレースを進めることは間違いなく、「前に行けば行くほど好成績で、逃げ・先行が好成績」なレースですから、この点も高評価です。

▲(単穴)⑧ライティア

単穴で推奨するのが、⑧ライティアです!

オークスを勝ったシンハライトの全妹、マーメイドステークスを勝ったリラヴァティ3/4妹にあたります。

ディープインパクト産駒は過去10年でデイリー杯2歳ステークスに6頭の馬が出走しており、4頭が馬券に絡み、複勝率66.7%、複勝回収率108%と好成績。この血統傾向は、高く評価できます。
また先週の京都開催芝コースは、ディープインパクト産駒が8頭出走して半数の4頭が馬券に絡んでいます。キングカメハメハ同様にトレンド血統で、この点も見逃せません。

前走のデビュー戦は出足の遅さが目立つなど、素質馬ながらまだまだ若い印象を受けるレース内容でした。それでも父ディープインパクトやヘイローの3×4のクロスに由来する、無駄のない走りや俊敏性は高く評価できます。

一度レースを使って競馬を覚えることでの上積み、そして魅力的な血統背景を理由に単穴で推奨します!

☆(星) ⑥インザムード

特注馬の星評価で推奨するのが、⑥インザムードです!

ノヴェリスト産駒で、今の京都の馬場傾向で「ノヴェリストの血統が合うかどうか」と考えると正直微妙なところではありますが、母父は先週活躍したトレンド血統のキングカメハメハです。

それに牝系が名牝系セックスアピールですから、血統的な魅力は十分です。祖母にアーモンドアイを送り出したフサイチパンドラがおり、インザムードからみてアーモンドアイは叔母にあたります。

阪神芝1600mで行われたデビュー戦では、スタートを決めて番手でレースを進めて直線では早めに抜け出し、最後は余裕を持って2着に2馬身1/2差をつける強いレース内容でした。勝ち時計も1分35秒を切る好時計。

非常に面白い一頭だと思います!

△(連下)①レッドベルジュール

最後に連下で抑えておきたいのが、①レッドベルジュールです!

ライティアの推奨理由の際に触れましたが、トレンド血統であるディープインパクト産駒であることが魅力の一頭。

ライティアの母父がサドラーズウェルズ系のシングスピールである一方で、レッドベルジュールは母父がファピアノ系のアンブライドルズソング。ライティアよりは母方に重厚さがなく、小気味いいスピードが強い印象です。

デビュー戦はシルヴェリオやリメンバーメモリーといったデビュー前に評判を集めた馬が揃う中、見事勝ち上がりました。ただし、前残りのレース展開で番手につけ、最後に逃げ馬を何とか競り落とす形のレース内容はそこまで評価ができる内容ではありません。

また、このデビュー戦からはいまだにレッドベルジュール以外の勝ち上がり馬が出ていない点も気掛かり。そのような点で、素質や配合は評価しながらも連下評価までとしました!



デイリー杯2歳ステークス2019の血統予想|まとめ

それでは最後に、デイリー杯2歳ステークスの予想印をまとめて締めくくります!

【デイリー杯2歳ステークスの予想印】

◎③ペールエール
〇④サクセッション
▲⑧ライティア
☆⑥インザムード
△①レッドベルジュール

好走血統のスピード型サンデー系のダイワメジャー産駒とレース傾向を考慮して本命をペールエールに、その他は近走のトレンド血統であるキングカメハメハ産駒やディープインパクト産駒を評価して予想印を打ちました。

面白い馬では血統的な奥行きがあり興味深い、星評価のインザムードです。

以上、この記事では、デイリー杯2歳ステークスの予想印をご紹介しました。ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

また同日開催の重賞レース「武蔵野ステークス」の予想印も別記事でご紹介しています。
下記の記事も、ぜひご参考いただければと思います!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.