ラップ×血統で予想!

競馬知恵袋

マイルチャンピオンシップ2019|好走血統!ディープ×ダンジグが走る【競馬知恵袋】

更新日:

好走血統

こんにちは!
最近はYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画でも予想をお伝えするのがマイブームのKAZUです。
(たくさんの方にチャンネル登録、ご視聴をいただいています!)

この記事では、「マイルチャンピオンシップ」を予想する上で抑えておきたい血統傾向を特集します。過去の血統傾向から導く「好走血統」は必見です。

馬券予想に、ぜひご参考ください!



マイルチャンピオンシップ2019の好走血統

それでは早速ですが、マイルチャンピオンシップを予想する上で抑えておきたい好走血統をご紹介します!

【マイルチャンピオンシップの好走血統】

ダンジグを内包するディープインパクト産駒

今年のマイルチャンピオンシップの好走血統は、「ダンジグを内包するディープインパクト産駒」です!

まず前提として、マイルチャンピオンシップはディープインパクト産駒が毎年馬券に絡むレースです。

2012年3着のドナウブルーから2018年3着のアルアインまで、7年連続で馬券に絡んでいます。また、この7年であげた勝利数は3勝。該当馬としては、2013年トーセンラー、2014年ダノンシャーク、2016年ミッキーアイルがあげられます。

このように好走傾向のディープインパクト産駒ですが、この成績を数字で捉えると、過去10年のマイルチャンピオンシップの勝率7.3%、連対率12.2%、複勝率22.0%、単勝回収率77%、複勝回収率55%となっています。

この数字を聞いて、「あれっ!?」と感じる方も多いかと思います。
マイルチャンピオンシップで7年連続で馬券に絡むディープインパクト産駒ですが、実は数字で捉えると全体の成績はあまりよくありません。
これは非常に重要なポイントです。

では、この背景をふまえてディープインパクト産駒でも好走する馬についてさらに血統分析を進めていきます!

ダンジグを内包するディープインパクト産駒が走る!

その答えは、ダンジグを内包するディープインパクト産駒です!

過去10年のマイルチャンピオンシップでは、母父ダンジグ系のディープインパクト産駒が7頭出走して、1着1回、2着2回、3着1回と4頭が馬券に絡んでいます。勝率14.3%、連対率42.9%、複勝率57.1%、複勝回収率100%超えと数字で捉えても優秀です。

代表馬としては、2016年勝馬で母父がロックオブジブラルタルのミッキーアイル。2014年、2015年連続2着の母父デインヒルのフィエロなどがあげられます。

「ディープインパクトのしなやかで柔らかい走りに対して、母方にダンジグの血を入れて硬めに引き締める」

これが、マイルチャンピオンシップの好走血統と言えます!

マイルチャンピオンシップの好走血統の該当馬

今年のマイルチャンピオンシップには5頭のディープインパクト産駒が出走を予定していますが、ダンジグを内包する馬は2頭。

ダノンプレミアムとプリモシーンです!

【マイルチャンピオンシップの好走血統】

ダンジグを内包するディープインパクト産駒

  1. ダノンプレミアム
  2. プリモシーン

この2頭については血統的な後押しが大きく、しっかりと抑えておきたい注目馬です!!


以上、この記事ではマイルチャンピオンシップを予想する上で抑えておきたい好走血統について特集しました。ご紹介した内容が馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

なお、血統を軸にした渾身の最終予想など、マイルチャンピオンシップの関連記事については、下記のページで全てをまとめています。

ぜひ、ご参考下さい!!

必見!
競馬知恵袋
マイルチャンピオンシップ2019|予想のポイントを総まとめ!|競馬知恵袋

こんにちは!最近はYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画でも予想をお伝えするのがマイブームのKAZUです。(たくさんのチャンネル登録、ご視聴をいただいています!) この記事では ...

続きを見る


また冒頭ご紹介しましたが、現在、KAZUはYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画での予想配信に力を入れて取り組んでいます。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひこれを機会にチャンネル登録いただき、動画の方もチェック下さい!重賞レースの予想のポイントや最終予想となる予想印をわかりやすくご紹介しています!!

YouTube|KAZUの競馬予想

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.