アンドロメダステークス2019|血統予想!欧州指向のサンデー系を狙う|競馬知恵袋

投稿日:

競馬予想

こんにちは!
最近はYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画でも予想をお伝えするのがマイブームのKAZUです。
(たくさんの方にチャンネル登録、ご視聴をいただいています!)

この記事では、アンドロメダステークスの最終予想として予想印をご紹介します。
馬券予想に、ぜひご参考下さい!




アンドロメダステークスの血統予想(予想印)!

それでは早速ですが、アンドロメダステークスの予想印とその根拠についてご紹介していきます!

【アンドロメダステークスの予想印】

◎①トリコロールブルー
〇⑫フランツ
▲⑭ジェシー
△⑥アイスストーム
☆⑦ロードヴァンドール

昨年のアンドロメダステークスは、ドレッドノータスが1着、サーブルオールが2着とハービンジャー産駒のワンツー決着でした。一昨年の勝馬ブラックバゴはバゴ産駒、一昨々年の勝馬レッドソロモンはメイショウサムソン産駒。
このように近年のアンドロメダステークスは、欧州型血統が好走するレースとなっています。

一方で先週の京都開催芝コースは、ディープ系、スタミナ型サンデー系(ステイゴールド・ハーツクライなど)の馬が、勝率10.0%・複勝率30.0%超えと好走しています。

この2つの血統傾向をうまく融合させることが、アンドロメダステークスの予想のポイントと考えています。


◎(本命)①トリコロールブルー

そこで本命は、①トリコロールブルーとしました。

父はスタミナ型サンデー系で、ディクタスを母父に持ち欧州指向が強いステイゴールド。母は2005年のアイルランド2000ギニーで2着の実績があるペンカナプリンセス。
このレースで求められる欧州指向の血統傾向をうまく捉えており、魅力を感じます。

前走のオクトーバーステークスは、前残りのレースとなった中で内で先行してロスなく立ち回り直線を迎えましたが、前のサラキア(3着)、ダイワギャグニー(1着)に挟まれるような形となり進路確保に手間取りました。
まともに追えたのはラスト200mのみでしたが、それでも勝ったダイワギャグニーと同タイムでの2着。レース内容は評価できます。

今週から京都開催芝コースは、BコースからCコースに変わり「前残り」も想定されます。そのような中で、ある程度先行でき、自在性のある脚質は強みでしょう。

ここでも、好勝負が期待できます!

〇(対抗)⑫フランツ

2番手評価の対抗は、⑫フランツです!

サドラーズウェルズを父に持つ名牝であるバレークイーン牝系にあたる馬で、近親馬にはフサイチコンコルド、ヴィクトリー、アンライバルドなど活躍馬がずらりと並びます。

欧州の牝系を基盤にした上での「父ディープインパクト×母父ブライアンズタイム」の配合は、今の京都の馬場で好走を予感させる血統背景。ディープインパクトの俊敏性とロベルト的な機動力のブライアンズタイムは、小回り京都芝2000mも合いそうです。

あとはCコースに変わっての馬場との相性次第。外を回っての差しは届かない可能性が高いので、うまく立ち回れるかがポイントです。
その点は、鞍上のデムーロ騎手の手腕に期待。

前走、昇級戦で好メンバーが揃った新潟記念で掲示板を確保していますので、今回のメンバーであれば能力上位です。

その他(単穴以降)の予想印

その他の予想印としては、▲(単穴)に⑭ジェシー、△(連下)に⑥アイスストーム、穴馬で要注意の☆(星)に⑦ロードヴァンドールを推奨します!

単穴のジェシーは、父エイシンフラッシュ×母父トニービンの欧州配合の血統背景が魅力の一頭。小回り適性も高く、レース適性は高いです。昇級初戦のため力関係が未知数で気になりますが、走るならこの舞台でしょう。

連下のアイスストームは、前走小倉記念大敗から臨む一戦。
マキャヴェリアン系の父ストーミングホームにロベルト系の母父レッドランサムの配合は、小回り適性が低いとは感じません。ここで見直したい一頭。ただし、ミスプロ先行の血統構成ですから、今の少し時計がかかる京都の馬場よりは、軽いスピードが活かせる馬場状態の方がよい印象ではあります。

最後に穴馬で要注意なのはロードヴァンドール!
これは血統云々ではなく、逃げることができ、完全に展開がはまれば一発あり得ると考えて予想しています。ただし、逃げるかどうかは不明ですが・・・。



以上、この記事では、アンドロメダステークスの予想印をご紹介しました。ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

なお、同日に行われる東京メインの重賞レース「東京スポーツ杯2歳ステークス」についても最終予想を公開しています。下記の記事より、ぜひご参考下さい!!


また冒頭ご紹介しましたが、現在、KAZUはYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画での予想配信に力を入れて取り組んでいます。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひこれを機会にチャンネル登録いただき、動画の方もチェック下さい!重賞レースの予想のポイントや最終予想となる予想印をわかりやすくご紹介しています!!

YouTube|KAZUの競馬予想

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.