霜月ステークス2019|血統予想!信頼のミスプロ系で逆らえない本命馬|競馬知恵袋

投稿日:

競馬予想

こんにちは!
最近はYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画でも予想をお伝えするのがマイブームのKAZUです。
(たくさんの方にチャンネル登録、ご視聴をいただいています!)

この記事では、霜月ステークスの最終予想として予想印をご紹介します。
馬券予想に、ぜひご参考下さい!



霜月ステークスの血統予想(予想印)!

それでは早速ですが、霜月ステークスの予想印とその根拠についてご紹介していきます!

【霜月ステークスの予想印】

◎⑪ミッキーワイルド
〇①スマートダンディー
▲⑭ドリームキラリ
△③ゴライアス
☆⑮ストロベリームーン

霜月ステークスを予想する上で、まず抑えておきたいのが「好走血統」!

霜月ステークスは、ミスタープロスペクター系の産駒がとにかく走ります。

過去10年の霜月ステークスで、父ミスタープロスペクター系の馬は44頭出走しているのですが、1着7回(7勝!!)、2着3回、3着4回と好成績!単複回収率も150%超え!!

とりあえず、「ミスプロ系産駒を買っとく」状態・・・

この「ミスプロ系が走る」血統傾向を大前提において、霜月ステークスの予想を進めていく必要性があります。


◎(本命)⑪ミッキーワイルド

今年の霜月ステークスの本命は、⑪ミッキーワイルドです!

前走のプロキオンステークスは、アルクトスに迫る2着。前々走の同舞台で行われた麦秋ステークスは2着に4馬身差をつける圧勝。
ここでは能力的に「1枚も2枚も上」と予想します。

血統は、ジャパンカップを勝ったPerfect Pigeonの牝系に、母の母父サンデーサイレンスや母父ファルブラヴをかけて、父にロードカナロアを配合。
これで、「なぜ芝で走れずダートで走る」という血統背景ですが、ロードカナロアの父のキングカメハメハの影響力といったところでしょうか。

いずれにせよ、好走血統のミスプロ系産駒であることは確かですし、休み明けとはいえ、追い切りからは力を発揮できる状態です。

ここは、信頼の本命で推奨します!

本命以降の予想印

その他の予想印についても、簡単に触れると・・・(マイルCSの予想もあるので、ダイジェスト式で)


対抗の①スマートダンディは、リステッド勝ちのある実績馬。
父エンパイアメーカー×母父ミスターグリーリーのミスプロ系配合は、このレースでの適性の高さを感じます。ミスプロ的な軽いスピードは、このレースでも好走が期待できます。

単穴の⑭ドリームキラリは、武蔵野ステークスから連闘で臨む一戦。前走は想定以上のハイペースで9着でしたが、メンバーレベルが落ちて、すんなり逃げれれば連闘でも評価したい一頭。

連下の③ゴライアスは、少し距離が短い印象を受けますが、東京得意のゴールドアリュール産駒で軽視は禁物。母父に柔軟性のあるキングカメハメハなので、1400mをこなしても不思議ではありません。

最後に穴馬として注意なのは、⑮ストロベリームーン。
「距離が長い。しかも外枠・・・」と強く感じる馬なのですが、フジキセキ➢キンシャサノキセキと続く父系のパワーとスピード、瞬発力は魅力。距離を持たせることができれば、ミッキーワイルドに食らいつく姿もあり得るかもしれません。


以上、この記事では、霜月ステークスの予想印をご紹介しました。ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!


また冒頭ご紹介しましたが、現在、KAZUはYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画での予想配信に力を入れて取り組んでいます。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひこれを機会にチャンネル登録いただき、動画の方もチェック下さい!重賞レースの予想のポイントや最終予想となる予想印をわかりやすくご紹介しています!!

YouTube|KAZUの競馬予想

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.