京阪杯2019|好走血統!信頼のロードカナロア|競馬知恵袋

更新日:

好走血統

こんにちは!
最近はYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画でも予想をお伝えするのがマイブームのKAZUです。
(たくさんの方にチャンネル登録、ご視聴をいただいています!)

この記事では、「京阪杯」を予想する上で抑えておきたい血統傾向を特集します。過去の血統傾向から導く「好走血統」は必見です。

馬券予想に、ぜひご参考ください!



京阪杯の好走血統

それでは早速ですが、京阪杯を予想する上で抑えておきたい好走血統をご紹介します!

【京阪杯の好走血統】

ロードカナロア産駒

今年の京阪杯の好走血統は、「ロードカナロア産駒」です!

京阪杯が行われる京都芝1200mは、ロードカナロア産駒が高い信頼度を誇ります。

過去3年の京都芝1200mの種牡馬別成績を分析すると、ロードカナロア産駒が勝率18.5%、連対率29.6%、複勝率37.0%と好成績です。また単勝回収率は164%と馬券的妙味も大きいです。


京阪杯の過去成績に目を向けても、昨年は2頭のロードカナロア産駒が出走して、ダノスマッシュが1着、アンヴァルが4着と好走しています。

ロードカナロア自身も現役時代、3歳時に京阪杯を勝っていますし、京都芝1200mは4戦4勝と抜群の相性を示していました。

ロードカナロアはキングカメハメハの後継種牡馬でありながらも、母系のセクレタリアト×シリアンシーの全兄弟クロスの影響で、しなやかで柔らかいストライドな走りを伝える種牡馬。
この走りが淀の下り坂との相性を高め、京都芝1200mで高い適性を示します。

京阪杯の好走血統の該当馬

それでは最後に、京阪杯の好走血統である「ロードカナロア産駒」の出走予定馬をご紹介します!

【好走血統の該当馬】

ロードカナロア産駒

  1. エイシンデネブ
  2. ファンタジスト

勢いのあるエイシンデネブ、3歳馬ながら実績馬のファンタジストの2頭が好走血統にあたります。

エイシンデネブは、前走のオパールSで2着と既に京都芝1200mの適性を示しています。またファンタジストは、今回が初の京都コース。

この2頭の走りには注目したいところです!


以上、この記事では京阪杯を予想する上で抑えておきたい好走血統について特集しました。ご紹介した内容が馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

なお、京阪杯の最終予想となる予想印については、下記の関連記事でご紹介しています。ぜひ、ご参考下さい!!


また冒頭ご紹介しましたが、現在、KAZUはYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画での予想配信に力を入れて取り組んでいます。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひこれを機会にチャンネル登録いただき、動画の方もチェック下さい!重賞レースの予想のポイントや最終予想となる予想印をわかりやすくご紹介しています!!

YouTube|KAZUの競馬予想

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.