血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

【キャピタルステークス2019 血統】最終予想!道悪適性で選ぶ本命馬|競馬知恵袋

投稿日:

競馬予想

こんにちは!
最近はYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画でも予想をお伝えするのがマイブームのKAZUです。
(たくさんの方にチャンネル登録、ご視聴をいただいています!)

この記事では、キャピタルステークスの最終予想として予想印をご紹介します。
馬券予想に、ぜひご参考下さい!




キャピタルステークスの血統予想(予想印)!

それでは早速ですが、キャピタルステークスの予想印をご紹介します!

【キャピタルステークスの予想印】

◎⑤ソーグリッタリング
〇⑩サトノアーサー
▲④レッドヴェイロン
△⑫ケイデンスコール
△②シェーングランツ

キャピタルステークスの本命は、ソーグリッタリングです!

血統は、桜花賞3着のソーマジックに父がステイゴールドの配合。古馬になってメキメキと成長してきており、このあたりは晩成血統らしいステイゴールド産駒といえます。

近走はエプソムカップ、関屋記念、カシオペアステークスで連続3着と勝ちきれていませんが、いずれのレースも内容は評価できます。

なにより、今回ソーグリッタリングを本命とした理由は道悪馬場への適性です。レース前日の東京芝コースの馬場状態は「稍重」、またレース当日の天気予報は雨です。道悪馬場でレースが行われることは、間違いありません。

ソーグリッタリングは欧州指向の強いステイゴールドに、母父がロベルト系のシンボリクリスエス、母の母父がサドラーズウェルズの全弟であるフェアリーキングです。この血統構成から「道悪はこなす」と考えていいでしょう。

追いきりを見る限り、前走休み明けを使っての上積みも期待できますので、ここでは本命で推奨します!


本命以外の予想印は、対抗に⑩サトノアーサー、単穴に④レッドヴェイロン、連下に⑫ケイデンスコール、②シェーングランツとしました。

サトノアーサーは、1年ぶりとなった前走のポートアイランドステークスを使っての上積みがかなり見込めます。またディープインパクト産駒ながら、母方の血統がダンジグ系のリダウツチョイス、ヌレイエフですから道悪馬場も問題ありません。

レッドヴェイロンもサトノアーサー同様に前走は11か月半ぶりの長期休養明けのレースとなりましたが、力強く勝ちきりました。この馬も使ってからの上積みが期待できます。また母父が道悪の鬼である「ダンシングブレーヴ」であることも魅力。昇級初戦でも、好走が期待できます。


以上、この記事では、キャピタルステークスの予想印をご紹介しました。ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!


また冒頭ご紹介しましたが、現在、KAZUはYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画での予想配信に力を入れて取り組んでいます。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひこれを機会にチャンネル登録いただき、動画の方もチェック下さい!重賞レースの予想のポイントや最終予想となる予想印をわかりやすくご紹介しています!!

YouTube|KAZUの競馬予想

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.