【京阪杯2019 血統】最終予想!人気落ちのステゴ産駒を狙う|競馬知恵袋

投稿日:

競馬予想

こんにちは!
最近はYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画でも予想をお伝えするのがマイブームのKAZUです。
(たくさんの方にチャンネル登録、ご視聴をいただいています!)

この記事では、京阪杯の最終予想として予想印をご紹介します。
しっかりと予想していきます。馬券予想に、ぜひご参考下さい!




京阪杯の好走血統など予想のポイント

まずは初めに、京阪杯の予想のポイントを簡潔に振り返ります。

【京阪杯の予想のポイント】

①好走血統
・ロードカナロア産駒

②レース傾向
・内枠が馬券に絡む!
・前に行けば行くほど好成績!
・波乱含みの短距離戦!

また馬場傾向についてですが、レース前日の京都開催芝コースでは7レースが行われ、ディープインパクト産駒が2勝・5連対と好走しています。続いてハーツクライ産駒が1勝・2連対と続きます。

基本的にはサンデー系、その中でもスタミナ豊富なディープインパクト産駒やハーツクライ産駒がトレンド血統といえます。
なおステイゴールド産駒については土曜日開催で一頭、後継種牡馬のオルフェーヴル産駒が2頭、ゴールドシップ産駒が1頭と出走馬自体が少なくなっています。そのため、土曜日の連対馬がいなかったと捉えた方がよさそうです。

レース当日の天気予報が雨で、馬場が今以上に重たくなることを想定すれば、欧州指向の強いステイゴールド産駒並びにステイゴールド系の馬が好走してくる可能性は高まります。


このあたりのポイントをふまえて、最終予想となる予想印へと進めていきたいと思います!

京阪杯の血統予想(予想印)!

それではここからは、京阪杯の予想印とその根拠についてご紹介していきます!

◎(本命)⑬リナーテ

スプリンターズステークスで9着と凡走したリナーテを見直して、本命としました!

アルゼンチンの名牝マルペンサの子供で、サトノダイヤモンドの半妹にあたるリナーテ。母父ダンジグ系のオーペンに母の母父がサザンヘイロー、そしてヘイローの3×5×4のクロスと機動力に富んだ血統背景です。

走りもその血統を裏付けるように、前駆を主体にそつのない走りをみせます。繋ぎも立ち気味で、道悪も苦にしない印象です。

何より父ステイゴールドに母父がダンジグ系のオーペンですから、血統的には道悪や重ための馬場は「持ってこい」でしょう!

前走のスプリンターズステークス9着から臨む一戦となり、人気落ちする点も魅力。ハイペース必須のメンバー構成で展開も向きます。

ここは狙っていきたい一頭です!

〇(対抗)⑥ライトオンキュー

今年に入りメキメキと力をつけてきたライトオンキューを、対抗で推奨します!

血統はサイアーラインがジャイアンツコーズウェイ➢ストームキャットと続く父シャマルダル。母はクリスエヴァートから広がる米国牝系のミスカーミー牝系に属するグレイトタイミング。この牝系からは、タップダンスシチーやディープスカイなど日本でも活躍馬が出ており、適性を示しています。

この馬の走りで特徴的なのは前脚の伸びがよく、非常に力強いこと。身体全体を使って走るあたりは競走馬としてのセンスを感じます。

前走のキーンランドカップでは勝ったダノンスマッシュとコンマ2秒差の4着。スプリント路線で一線級の力であることを示しました。

今の京都の馬場傾向で、サンデーサイレンスの血が入っていないことが唯一気になりますが、能力でどこまで補ってくるか注目の一頭です。
勝ち負けまであり得るでしょう!

▲(単穴)⑭モズスーパーフレア

単穴には、実力・実績上位のモズスーパーフレアです!

今の京都の「重めの馬場」で、父スパイツタウン×母父ビロングトゥミーの米国血統の配合は正直疑問を感じる血統背景ではあります。

ただし、スプリンターズステークス3着、オーシャンステークスなどでは一線級のナックビーナスを相手にしていないわけですから、間違いなく能力は最上位です。

あとは重めの馬場、ハナで競合する馬がいる、そして難しい枠順に入って「どのように立ち回るか」次第です。その点で、鞍上の初騎乗である松山騎手の手腕が試されます。

前々走の北九州記念で控えて4着という味のある競馬をしていることから、このメンバーで馬券圏外は考えづらく単穴評価として推奨しますが、とにかくレース運びに注目したい一頭です!

☆(星)⑪アウィルアウェイ

穴馬で推奨したいのが、アウィルアウェイです!

トキオリアリティ牝系で、半兄には先週マイルチャンピオンシップを勝ったインディチャンプがいる血統構成のアウィルアウェイ。

母父キングカメハメハの影響が色濃く出ており、立派なトモが印象的な馬体をしています。飛節も折りの深い曲飛で、背中が短く胴回りが長い体系は瞬発力に優れる馬体構造。

その特性を示すかのように、前走のオパールステークスは直線に入り、馬場中央を瞬間的に抜け出し、エイシンデネヴ、カラクレナイを抑え込んで1着。このレース内容は高く評価できます。

今回も脚の使いどころがハマれば、一発もあり得る注目の一頭!
53kgの斤量も魅力です!!

△(連下)⑮エイシンデネヴ

最後に連下で抑えておきたいのがエイシンデネヴ。

好走血統のロードカナロア産駒で、前々走の佐世保ステークスで見せた強烈な末脚が印象的な馬です。

ロードカナロア産駒は本来京都芝1200mが得意なのですが、直近の京都芝コースの成績は今一つ。この相性の悪さが気になり、連下まで割り引きました。

それでもハイペース必須のレースで強烈な末脚は魅力ですから、連下では抑えておく必要があるでしょう!



京阪杯の血統予想|まとめ

それでは最後に、京阪杯の予想印をまとめて締めくくります!

【京阪杯の予想印】

◎⑬リナーテ
〇⑥ライトオンキュー
▲⑭モズスーパーフレア
☆⑪アウィルアウェイ
△⑮エイシンデネヴ

予想の全体像としては、トレンド血統であるステイゴールド産駒のリナーテを最上位評価。次点で牝系をはじめ血統的にも魅力があって能力の高さを感じさせるライトオンキューを対抗評価。

血統としては疑問符がつきますが、能力・実績上位のモズスーパーフレアを単穴で評価して、前走のレース内容が評価できるアウィルアウェイを穴馬として推奨。

そして、好走血統のロードカナロア産駒のエイシンデネヴを連下で抑える。
そのような予想としました!


以上、この記事では、京阪杯の予想印をご紹介しました。ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!


なお、同日に行われるGⅠ「ジャパンカップ」についても最終予想を公開しています。下記の記事より、ぜひご参考下さい!!

必見!
競馬予想
【ジャパンカップ2019 血統】最終予想!トニービンで馬券を狙う|競馬知恵袋

こんにちは!最近はYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画でも予想をお伝えするのがマイブームのKAZUです。(たくさんの方にチャンネル登録、ご視聴をいただいています!) この記事 ...

続きを見る


また冒頭ご紹介しましたが、現在、KAZUはYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画での予想配信に力を入れて取り組んでいます。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひこれを機会にチャンネル登録いただき、動画の方もチェック下さい!重賞レースの予想のポイントや最終予想となる予想印をわかりやすくご紹介しています!!

YouTube|KAZUの競馬予想

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.