ラップ×血統で予想!

競馬知恵袋

【朝日杯フューチュリティステークス2019 血統データ】ここでも走るディープ産駒!|競馬知恵袋

更新日:

競馬知恵袋

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

最近はYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画でも予想をお伝えするのがマイブームのKAZUです。

この記事では、2歳マイル王者決定戦「朝日杯フューチュリティステークス」の血統傾向をご紹介します。

ご参考いただけるようしっかりと予想していきますので、ぜひ最後までお読み下さい!




朝日杯フューチュリティステークスの血統傾向

それでは朝日杯フューチュリティステークスの血統傾向についてご紹介します。

この血統傾向は「阪神芝1600mの血統傾向」、「過去5年の朝日杯フューチュリティステークスで3着内に入った好走馬の血統傾向」、この2点について取り上げます。


阪神芝1600mの血統傾向

最初に取り上げるのが、朝日杯フューチュリティステークスが行われる阪神芝1600mの好走種牡馬についてです。

過去5年の阪神芝1600mの種牡馬別成績を、縦軸に勝利数、横軸に複勝率を取ってグラフ化して、「種牡馬マップ」にまとめました!

種牡馬マップ 阪神芝1600m(過去5年)
種牡馬マップ 阪神芝1600m(過去5年)

先週の阪神ジュベナイルフィリーズの際にもお伝えしましたが、ディープインパクト産駒が60勝とずば抜けた成績を残しています。
複勝率も10勝以上の種牡馬では唯一の30%超え。勝利数2位のダイワメジャー産駒が13勝であることをふまえれば、この成績は驚異的な数字です!

一方、この2歳世代で活躍が目立つ種牡馬ハーツクライについては、阪神芝1600mでの成績が今一つな印象。
やはり大箱でも左回りコースが得意といったところでしょうか!


なお、この阪神芝1600mの種牡馬の成績ですが、特別戦になればステイゴールド産駒が浮上し、2歳戦になればハーツクライ産駒が浮上します。

しかし、どの条件をとっても不動なのがディープインパクト産駒です。
特に2歳戦のディープインパクト産駒の成績は、勝率28.4%、複勝率54.3%と恐ろしいほどの成績を残しています。
2歳戦阪神芝1600mは「黙ってディープインパクト産駒を買え」と言えるほどの成績です!


朝日杯フューチュリティステークスの血統傾向

ここまでコースの切り口から阪神芝1600mの血統傾向をご紹介しました。
大枠の血統傾向が分かったところで、次に朝日杯フューチュリティステークスの個別レースの血統傾向をみていきましょう!

過去5年の朝日杯フューチュリティステークスの3着内に入った好走馬の血統をまとめた表がこちらになります。

朝日杯フューチュリティステークス 好走血統(過去5年)
朝日杯フューチュリティステークス 好走血統(過去5年)

好走馬の血統をまとめた表を見てですが、父系はやはりサンデー系、その中でもディープインパクト産駒が3勝、3着1回と好成績です。ダイワメジャー産駒も1勝、3着1回と悪くありません。

またサンデー系に次ぐ日本の主流血統であるキングマンボ系のキングカメハメハも1勝2着1回、後継種牡馬のロードカナロアも2着1回と好成績です。

全体的に父系は主流血統が好走傾向です。


一方、母系に目を向ければノーザンダンサー系やナスルーラ系が多く、底支えしています。特に昨年の勝馬アドマイヤマーズや3着のグランアレグリアを筆頭に、サドラーズウェルズ系やニジンスキー系、またデインヒルなど欧州型のノーザンダンサー系の血統を持つ馬が好走しています。
この点も抑えておきたいポイントです。


朝日杯フューチュリティステークスの好走血統

ここまで「阪神芝1600mの血統傾向」、「過去5年の朝日杯フューチュリティステークスの好走馬の血統傾向」について取り上げました。

最後に、この血統傾向をふまえた朝日杯フューチュリティステークスの好走血統についてご紹介します!

【朝日杯フューチュリティステークスの好走血統】

①ディープインパクト産駒

②サドラーズウェルズの血統

朝日杯フューチュリティステークスの好走血統は、父系ではディープインパクト産駒、あとはサドラーズウェルズの血統に要注意としました。

朝日杯フューチュリティステークスは大箱阪神芝1600mで行われるレースですので、基本はサンデー系をはじめとする主流血統が躍動する舞台です。
その中でも、このコースで圧倒的な成績を誇るディープインパクト産駒は外せない存在です。

またサドラーズウェルズ系のフランケル産駒がソウルスターリングをはじめとして阪神芝1600mやこのレースで好走傾向のため、サドラーズウェルズ系の血統にも注意が必要かなと考えています。

この好走血統をポイントにして、朝日杯フューチュリティステークスの予想を進めていきたいと思います!


以上、この記事では朝日杯フューチュリティステークスの血統傾向についてご紹介しました。ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

なお、朝日杯フューチュリティステークスの最終予想となる予想印については、下記の記事でまとめています。ぜひご参考下さい!


また冒頭ご紹介しましたが、現在、KAZUはYouTubeチャンネル「KAZUの競馬予想」を開設して、動画での予想配信に力を入れて取り組んでいます。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひこれを機会にチャンネル登録いただき、動画の方もチェック下さい!重賞レースの予想のポイントや最終予想となる予想印をわかりやすくご紹介しています!!

YouTube|KAZUの競馬予想

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.