【ホープフルステークス2019 予想】血統からはオーソリティを推奨!

更新日:

競馬知恵袋

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、来年の牡馬クラシックを占う2歳G1「ホープフルステークス」 の1週前時点の本命馬を特集します!

しっかりと予想していますので、ぜひ最後までお読み下さい!!




【ホープフルステークス2019 予想】血統からはオーソリティを推奨!

それではホープフルステークスの1週前時点の本命馬をご紹介します!

【ホープフルステークス 1週前時点本命馬】

◎オーソリティ


ホープフルステークスの1週前時点の本命馬は「オーソリティ」です!
(といっても、既にタイトルでご紹介していますが・・・笑)

このオーソリティを現時点で推奨する理由について、血統の観点からご紹介します。


【ホープフルステークス 予想】オーソリティの血統解説と推奨理由

オーソリティ 血統表
【インブリード】
サンデーサイレンス 18.75% 3 x 4,
ノーザンテースト 9.38% 5 x 4
Hail to Reason 6.25% 5 x 5
Northern Dancer 6.25% 5 x 5

オーソリティの血統は父オルフェーヴル、母ロザリンド、母父シンボリクリスエスの配合です。

ホープフルステークスの好走血統であるロベルト系を母父に持ち、高評価です。

オルフェーヴル産駒は母系にフォーティナイナーやボールドルーラーなど米国的なスピードを入れると成功しやすい傾向にあります。オーソリティの母父はボールドルーラー系のシアトルスルーを内包するシンボリクリスエス。オルフェーヴル×シンボリクリスエスの配合はオーソリティの他に、ターコイズステークス2着のエスポワールがおり、産駒の勝ち上がり率も47%(オルフェーヴル産駒平均勝ち上がり率:29%)と優秀です。

この配合はノーザンテーストの奇跡の血量である4×3のクロスを内包するオルフェーヴルとロベルト系のシンボリクリスエスということで、中山コースがとにかく得意。父オルフェーヴル×母父シンボリクリスエスの配合馬の中山芝コースの成績は16頭中2勝、2着2回、3着1回、勝率12.5%、複勝率31.3%と好成績です。
前走同コースで行われた芙蓉ステークスでオーソリティが強い内容で勝ちきった理由には、この血統背景があげられます。


またオーソリティを推奨するもう一つの理由は牝系が「シーザリオ一族」であるためです。「シーザリオ一族」はホープフルステークスとの相性が良く、昨年1着のサートゥルナーリア、一昨々年3着のグローブシアターと産駒が好走しています。この傾向から、ホープフルステークスの好走血統の名牝系の一つといえます。
オーソリティの母はシーザリオの仔であるロザリンド。現役時代は6戦0勝と活躍できませんでしたが、この牝系の質の良さは一級品ですし、このレースでの血統適性は高いです。


「父系はノーザンテーストのクロスを持ち、中山得意のオルフェーヴル」
「母父は好走血統のロベルト系シンボリクリスエス」
「牝系も好走血統の名牝系であるシーザリオ一族」

この血統背景であれば、1週前時点では「オーソリティ」を本命として推奨したいです。前走の芙蓉ステークスで強い勝ち方をみせており、中山芝2000mの高い適性を示していることも心強いです。

コーナーリングでのスピードの乗りも良く、機動力に優れ、操縦性が高い馬です。
コントレイルやワーケアなど強い馬が揃いましたが、高い血統適性からその走りに期待したいです。



以上、この記事ではホープフルステークスの1週前時点の本命馬について特集しました。

なお、ホープフルステークスの最終予想については下記の記事でご紹介しています。ぜひ、ご参考下さい!

必見!
競馬予想
【ホープフルステークス2019 血統】最終予想!ハーツ×デイヒルのワーケアに期待!

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、来年の牡馬クラシックを占う2歳G1「ホープフルステークス」の最終予想をご紹介します。 ご参考いただけるようし ...

続きを見る


馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.