血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

【ホープフルステークス2019 レース傾向】ノーザンF生産馬が走る!

更新日:

好走血統

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、来年の牡馬クラシックを占う2歳G1「ホープフルステークス」のレース傾向をご紹介します。

馬券予想にご参考いただけるよう「厳選のレース傾向」をご紹介します。
ぜひ最後までお読み下さい!!




ホープフルステークスのレース傾向

それではホープフルステークスのレース傾向についてご紹介していきます。

今回ご紹介するレース傾向は過去5年のホープフルステークスの成績を分析して、予想に直結する傾向を3点ピックアップしています。なおホープフルステークスは2017年からG1に格上げされたレースのため、2014年から2016年の3年間はG2レースとなります。その点はご留意ください。

それではまいりましょう!


社台系、特にノーザンF生産馬が走る!

レース傾向の1点目は「社台系、特にノーザンF生産馬が走る」ことです!


過去5年のホープフルステークスの生産者別成績を分析すると、社台系、特にノーザンファームが17頭中4勝、2着1回、3着3回と好成績をあげています。

ホープフルステークス 生産者別成績(過去5年)
ホープフルステークス 生産者別成績(過去5年)

一昨年こそタイムフライヤーで同じ社台系の白老ファームに勝利を譲ったものの、その年を除けばサートゥルナーリア、レイデオロ、ハートレー、シャイニングレイとノーザンF生産馬が4勝。昨年はサートゥルナーリア、アドマイヤジャスタのノーザンファーム生産馬のワンツー決着でした。

今年のホープフルステークスもノーザンファームからは、ワーケア、オーソリティ、ラインベック、ヴェルトライゼンデとかなりいいメンバーが出走予定です。

ノーザンF生産馬の4頭は、要チェックでしょう!


1番人気馬が3連勝中!

レース傾向の2点目は「1番人気馬が3連勝中」であることです!


過去5年のホープフルステークスの1番人気馬の成績を確認すると、サートゥルナーリア、タイムフライヤー、レイデオロと直近3年連続で勝利していることが分かります。

ホープフルステークス 1番人気成績(過去5年)
ホープフルステークス 1番人気成績(過去5年)

2015年1番人気のロードクエストも2着と好走していますので、ホープフルステークスは1番人気の信頼度が高いレースといえます。

今年のホープフルステークスの想定1番人気は「コントレイル」が予想されますが、その走りに注目です。


前走上り3Fで2位以内が好走条件!

レース傾向の3点目は「前走上り3Fで2位以内が好走条件」であることです!


過去5年のホープフルステークスの前走上り3F別成績を分析すると、前走で上り3ハロンの1位が3勝、2着3回、3着2回、2位が2勝、2着1回、3着3回となっており、前走上り3ハロン2位以内の馬が好走傾向にあります。

ホープフルステークス 前走上り3F別成績(過去5年)
ホープフルステークス 前走上り3F別成績(過去5年)

ホープフルステークスは来年の牡馬クラシック戦線を占う一戦ですので、豊富なスピードと高い瞬発力から速い上りを使える馬でないと好走するには厳しいレースといえそうです。

なお今年のホープフルステークスの出走予定馬で単勝オッズ1桁台が想定される有力馬のうちコントレイル、ワーケア、オーソリティ、ヴェルトライゼンデは前走上り3ハロンがいずれも最速です。ラインベックのみ前走上り3ハロンが4位と条件を満たせていません。 この点も抑えておきたいところです。



以上、この記事ではホープフルステークスのレース傾向についてご紹介しました。

なお、ホープフルステークスの最終予想については下記の記事でご紹介しています。ぜひ、ご参考下さい!

必見!
競馬予想
【ホープフルステークス2019 血統】最終予想!ハーツ×デイヒルのワーケアに期待!

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、来年の牡馬クラシックを占う2歳G1「ホープフルステークス」の最終予想をご紹介します。 ご参考いただけるようし ...

続きを見る


ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.