血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

【フェアリーステークス2020 血統分析】予想のポイントは「ディープ系」!

更新日:

競馬知恵袋

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、3歳牝馬限定重賞「フェアリーステークス」の血統傾向をご紹介します。

ご参考いただけるようしっかりと予想していきますので、ぜひ最後までお読み下さい!




フェアリーステークスの血統傾向

それではフェアリーステークスの血統傾向についてご紹介します。

こちらは過去3年のフェアリーステークスの3着内に入った好走馬の3代までの種牡馬と牝系についてまとめた表です。

フェアリーS 血統
※タップすると画像が拡大します。

まず前提として、フェアリーステークスの好走馬の血統傾向ですが父系、母系、牝系ともに傾向は掴みづらいです。

その上で注目したいのは、父系のサイアーライン。

過去3年の好走馬9頭中3頭の馬がディープインパクト系で占められています。また2017年1着のライジングリーズンの父はディープインパクトの全兄弟であるブラックタイドです。過去フェアリーステークスには、父ディープインパクト系の馬が12頭出走しており、1勝、2着1回、3着3回と一定の成績をあげています。
まずフェアリーステークスを予想する上で、父ディープインパクト系の出走馬については抑えておく必要があります。


続いて把握しておきたいのが、機動力に優れるネオユニヴァース系の血統です。

2018年2着のスカーレットカラーは父がネオユニヴァースの後継種牡馬ヴィクトワールピサです。また2017年2着のアエロリットは母父にネオユニヴァースの血統を持っています。その他、好走馬の血統表にはありませんが、2016年2着のダイワドレッサー、2014年1着のオメガハートロックはネオユニヴァース産駒です。

このようにフェアリーステークスはネオユニヴァースの血統が好走傾向で、機動力が活きるレースともいえます。ディープインパクト系の血統同様に、ネオユニヴァース系の血統についてもしっかりと抑えておく必要があります。

また機動力に優れる血統という視点で考えれば、キングマンボ系の血統についても抑えておきたいところです。


フェアリーステークスの好走血統

ここまで父系、母系、牝系からフェアリーステークスの血統傾向を分析しました。

最後にフェアリーステークスの血統傾向を好走血統にまとめます。

【フェアリーステークスの好走血統】

①ディープインパクト系の血統

②ネオユニヴァース系の血統



以上、この記事ではフェアリーステークスの血統傾向(好走血統)についてご紹介しました。

なおフェアリーステークスの最終予想については、下記の記事でご紹介しています。ぜひご参考下さい!

必見!
競馬予想
【フェアリーステークス2020 最終予想】血統からは「機動力のある配合」を狙う!

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、注目の3歳牝馬限定重賞「フェアリーステークス」の最終予想をご紹介します。 ご参考いただけるようしっかりと予想 ...

続きを見る


ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.