【愛知杯2020 予想】推奨馬!抜群のコース適性を誇るアロハリリー!

更新日:

競馬知恵袋

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、注目の重賞レース「愛知杯」の枠順確定前の推奨馬を特集します!

しっかりと予想していますので、ぜひ最後までお読み下さい!!



【愛知杯2020 予想】推奨馬!抜群のコース適性を誇るアロハリリー!

愛知杯の枠順確定前の推奨馬は「アロハリリー」です!

アロハリリーの血統は、父ハーツクライ、母ハワイアンウインド、母父キングカメハメハの配合です。
まず、父が愛知杯の好走血統である「トニービンの血統」を内包するハーツクライであることが評価できます。

父ハーツクライは母父にトニービンを持ち、その影響が色濃く出た種牡馬です。トニービン的な力強く長くいい脚を使い、大飛びでスピードの持続力に優れる特徴を持ちます。

今年の愛知杯が行われる小倉芝2000mは、道中のペースが緩まず11秒台のラップが続くレースです。父ハーツクライから譲り受けたスピードの持続力が活きるレースです。

また、アロハリリーはLyphardの4×5のクロスを持っていますが、Lyphardのクロスを持つハーツクライ産駒には昨年の年度代表馬リスグラシューや北九州記念を勝ったツルマルレオン、ホープフルステークスを勝ったタイムフライヤーなどがいます。ハーツクライ産駒ながら小回り適性が高いことが特徴で、Lyphardらしいワンペースへの強さも感じさせます。

ここまでアロハリリーは小倉芝中距離戦は3戦して1勝、2着2回と抜群の適性を示しており、その点も評価材料です。前走の福島記念は15着と大敗しましたが、この馬にとって若干ペースが速く、馬場もタフでした。

開幕週の小倉競馬場の良好の馬場で見直したい一頭です!



以上、この記事では愛知杯の枠順確定前の推奨馬について特集しました。

なお、愛知杯の最終予想については、下記の記事でご紹介しています。ぜひご参考下さい!

必見!
競馬予想
【愛知杯2020 最終予想】ノーザンF×ルメールのセンテリュオを推奨

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、注目の重賞レース「愛知杯」の最終予想をご紹介します。 ご参考いただけるようしっかりと予想していきますので、ぜ ...

続きを見る


馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.