血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

【京成杯2020 最終予想】5連勝中の欧州型血統から狙う

投稿日:

競馬予想

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、注目の重賞レース「京成杯」の最終予想をご紹介します。

ご参考いただけるようしっかりと予想していきますので、ぜひ最後までお読み下さい!



京成杯の予想のポイント!血統傾向とレース傾向

はじめに京成杯の予想のポイントとなる血統傾向(好走血統)とレース傾向についてご紹介します。


父欧州型血統が5連勝中!

まず血統傾向についてですが、京成杯は欧州型血統が好走するレースです。

昨年、2019年の勝馬ラストドラフトの父はキングジョージを勝ったノヴェリストですし、2018年の勝馬は、欧州型血統のスクリーンヒーロー産駒のジェネラーレウーノ。2017年の勝馬のコマノインパルスの父は、凱旋門賞を勝ったバゴです。さらに2016年、2015年にはプロフェット、ベルーフとキングジョージを勝ったハービンジャーの産駒が2連勝しています。

つまり、京成杯は父欧州型血統が5連勝中であるということです。
この大きな血統のトレンドは、予想において非常に重要なポイントです。


大外枠が走る!

次にレース傾向についてですが、京成杯は大外枠が走るレース」です。

過去10年の京成杯の馬番成績を分析すると、大外枠が3勝、2着1回と好成績をあげています。この大外枠が好成績というのは中山芝2000mの全体の傾向にもあてはまり、2015年から現在までの中山芝2000mの成績において大外枠は勝率9.2%と成績を残しています。

この点も、予想を進める上で抑えておきたいポイントです。

その他のレース傾向でいえば、過去10年の京成杯で差し馬が5勝、2着4回、3着2回と好走していること、前走で中山芝2000mや阪神芝2000mを経験した馬が馬券に絡んでいることなどがあげられます。


京成杯の最終予想!予想印とその根拠

それではここからは、京成杯の予想印とその根拠についてご紹介していきます!


◎(本命)⑫スカイグルーヴ

本命は、⑫スカイグルーヴです!

血統は父エピファネイア、母アドマイヤセプター、母父キングカメハメハの配合です。

日本の名牝系であるダイナカール牝系に、父はシーザリオ一族のエピファネイア。血統の3代までに、エアグルーヴ、アドマイヤグルーヴ、シーザリオ、サンデーサイレンス、キングカメハメハ、シンボリクリスエス、スペシャルウィークの名が連ね、日本近代競馬の結晶ともいえる血統背景です。

前走の東京芝2000mで行われたデビュー戦は、逃げて直線も持ったままで2着に5馬身差をつける圧勝。上り3Fの個別ラップも11.8-11.2-11.1と加速ラップを刻んでおり評価ができます。ただし前半1000mのラップが62.3と超スローペースであったことは、評価を多少割引いておかないといけません。
また、東京芝2000mから中山芝2000mと特徴がまったく異なるコース替わりですから過度な信頼は禁物です。

それでもスカイグルーヴを本命に推すのは、5年連続で連勝中の父欧州型血統の好走血統と好成績である大外枠に入ったからです。

特に大外枠に入ったことは非常に大きいと捉えています。
エピファネイア産駒は競走能力は高いものの、とにかく揉まれ弱いため、逃げるか外枠から揉まれず競馬を進めるかが好走パターンです。
その点で考えれば、この大外枠は大きなプラス材料です。

前走レース後は、年末までノーザンファーム天栄で調整されて、帰厩後は馬なりを中心に追切を6本。追切の気配も抜群で、調整過程に抜かりはありません。

「ノーザンファーム天栄×ルメール×シルクレーシング」の組み合わせでありながら、シンザン記念のルーツドールやフェアリーステークスのアヌラーダプラの凡走の影響で人気を少し落とすのであれば、逆に買いだと考えています。


〇(対抗)①クリスタルブラック

対抗には、①クリスタルブラックを推奨します!

血統は父キズナ、母アッシュケーク、母父タイキシャトルの配合です。

母アッシュケークは現役時代スプリント競走を中心に使われた馬で、父キズナ×母父タイキシャトルの配合からはマイル前後が距離適性と考えられる血統背景です。また欧州型血統が好走傾向の京成杯では、米国型血統が先行するクリスタルブラックの血統評価はさほど高くありません

その上でクリスタルブラックの評価を高めた理由が、「前走デビュー戦のパフォーマンスが圧巻であったこと」と「レース展開が向くこと」です。

まず「前走デビュー戦のパフォーマンスが圧巻であったこと」ですが、クリスタルブラックのデビュー戦は、12月開催の中山芝1800mで行われました。
前半4Fのラップが52.6という超スローペースのレースにおいて、出遅れて外々を回って、かなり距離ロスをしながらでも豪快に差し切り勝ち。2着に1馬身1/4差をつける快勝をみせています。

勝ち時計は1:53.2と平凡で評価ができませんが、レース全体の上り3Fのラップは12.3-11.5-11.5を刻んでおり、そのラップを差し切って勝っているので、クリスタルブラック自体は上り3Fを加速ラップで駆け抜けているでしょう。

前残りのレース展開の中で、出遅れて大外ぶん回しで加速ラップで豪快に差し切る競馬は高く評価できるレース内容です。

次に「レース展開が向くこと」ことについてですが、今年の京成杯は前走で逃げを打った馬がウインカーネリアン、スカイグルーヴ、ヒュッゲ、ロールオブサンダーと複数揃いました。

レース全体のペースがスローペースになることはなさそうで、ミドルペース、場合によってはハイペースの展開が想定されます。
さらに京成杯はもともと差し決着になりやすく、差し馬、追込み馬の成績が通常の中山芝2000mと比べて良好なレースです。

このようなレース展開・レース傾向から考えて、差し脚を活かす脚質のクリスタルブラックに「利が働く」と捉えています。

豪快な末脚で、大外一気の差し切り勝ちも考えられる一頭です。


▲(単穴)⑥ゼノヴァース

単穴は、⑥ゼノヴァースです!

ゼノヴァースの血統は、父ディープインパクト、母リズムオブライト、母父Beat Hollowの配合です。

母リズムオブブライトは英国牝系で、父がサドラーズウェルズ系のBeat Hollow、母父がデインヒルと欧州型のノーザンダンサー色が強い血統背景です。
父ディープインパクト×母父サドラーズウェルズ系の配合は、タッチングスピーチ、カンタービレ、サトノルークスなどの活躍馬が出ており、ディープインパクト産駒ながら時計のかかる馬場が得意な血統です。その点で、今の中山のタフな馬場は合うでしょう。

その適性を示すかのように、前走の中山芝2000mで行われた未勝利戦は2着に2馬身1/2差をつける強い内容で勝っています。中山の急坂を力強く駆け上がってくる走りは、まさに母系のサドラーズウェルズやデインヒルのパワフルな血の影響を感じさせます。

ここでも好走が期待できる一頭です。


☆(星)⑦ディアステマ
△(連下)④ロールオブサンダー

最後に特注馬の星に⑦ディアステマ、連下で④ロールオブサンダーを抑えます。


まず特注馬のディアステマですが、父ディープインパクト×母父マキャベリアン系のストリートセンスの配合で、母スウィートリーズンは現役時代エイコーンSなど米国G13勝馬。仕上がりの早い血統背景で、血統の質は非常に高いです。

Halo≒Red Godの3×5のニアリークロスも内包しており、機動力や瞬発力も感じさせます

本来はもう少し軽い馬場で力を発揮する馬かとは思いますが、素材は一級品。
調整過程についても、年末にノーザンファームしがらきから帰厩して入念に乗り込まれています。調教時計も好時計を出しており、状態面からも推奨できる馬です。


次に連下のロールオブサンダーについてですが、父ロベルト系のエピファネイアらしいパワーとスタミナが魅力の馬です。

前走の京都2歳ステークスは前半1000mが60.4、後半1000mが61.1とハイペース気味の前傾ラップで逃げて、最後まで粘り強く伸びて3着を確保しています。能力の高さを感じさせるレース内容でした。

父エピファネイアは揉まれ弱い一方で、揉まれずレースを進めると強い種牡馬。デビュー以来、現在までのエピファネイア産駒の逃げの成績は、勝率36.4%、複勝率54.5%と抜群です。

その点から、今回も粘り強く力を発揮してきそうです。



京成杯の最終予想のまとめ

それでは最後に、京成杯の予想印をまとめて締めくくります!

【京成杯の予想印】

◎⑫スカイグルーヴ
〇①クリスタブラック
▲⑥ゼノヴァース
☆⑦ディアステマ
△④ロールオブサンダー


以上、この記事では京成杯の予想印をご紹介しました。

なお、同日の京都の重賞レース「日経新春杯」の最終予想については下記の記事でご紹介しています。ぜひご参考下さい。

必見!
競馬予想
【日経新春杯2020 最終予想】血統、レース傾向から強く推奨の本命馬

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、伝統の古馬G2競走「日経新春杯」の最終予想をご紹介します。 ご参考いただけるようしっかりと予想していきますの ...

続きを見る

ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.