血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

【石清水ステークス2020 最終予想】血統から「逃げるダイワメジャー産駒」を狙う

投稿日:

競馬予想

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、注目のレース「石清水ステークス」の最終予想をご紹介します。

ご参考いただけるようしっかりと予想していきますので、ぜひ最後までお読み下さい!



石清水ステークスの最終予想!推奨馬とその根拠

それではここからは、石清水ステークス推奨馬3頭とその推奨理由についてご紹介していきます!


推奨馬 ⑤グランドロワ

推奨馬の1頭目は、グランドロワです。

グランドロワの血統は、父ダイワメジャー、母クールネージュ、母父フォーティナイナーの配合です。

父ダイワメジャーは京都芝1400mを得意としており、過去5年の京都芝1400mの種牡馬別成績では勝率10.4%・複勝率30.2%と好成績で、勝利数はディープインパクトやキングカメハメハを抑えて19勝とトップです。

また、この中でも逃げた場合のダイワメジャー産駒に成績を絞ると勝率25.8%、複勝率48.4%。単勝回収率、複勝回収率ともに100%超えと抜群の成績を残しています。

この成績から京都芝1400mは、「逃げ想定のダイワメジャー産駒が出走したら、とにかく買い」といえるでしょう。
今回のレース展開的に、3走前、2走前、前走同様に今回もグランドロワがハナを切るでしょうから、血統データとしてここは「買い」の一頭。

しっかりと抑えておきたい馬です。


推奨馬 ③ドナウデルタ

推奨馬の2頭目は、ドナウデルタです。

ドナウデルタの血統は、父ローカナロア、母ドナウブルー、母父ディープインパクトの配合です。

母ドナウブルーは現役時代マイル重賞を2勝、祖母ドナブリーニは英国のチヴァリーパークS(G1)を勝ち、名牝ジェンティルドンナの母でもあります。そのため、ジェンティルドンナが叔母にあたります。
良血の血統背景です。

京都芝1400mを得意とするロードカナロア産駒らしく、前走の同コースで行われた醍醐特別を、好位から上り3F最速の33.4でまとめて快勝。レース内容から京都芝1400mの高い適性を感じます。

また芝1400mの非根幹距離はここまで4戦して3勝、2着2回と抜群の成績を残しており、その点も高評価です。

昇級初戦となる今回でも好走が期待できます。


推奨馬 ⑩アクアミラビリス

最後の推奨馬となる3頭目は、アクアミラビリスです。

アクアミラビリスの血統は、父ヴィクトワールピサ、母アクアリング、母父Anabaaの配合です。

エリザベス女王杯を勝ったクイーンズリングの半妹にあたり、血統背景としては申し分ありません。3歳時からその素質を高く評価されて期待された馬ですが、昨年の牝馬クラシックは結果を残せませんでした。

ただし、直近2戦は3勝クラスで3着、2着と力を示しています。
今回は距離短縮でヴィクトワールピサ産駒が得意とする京都芝1400mでの一戦。ヴィクトワールピサ産駒は距離短縮を得意としますから、その点も好材料。

また鞍上もルメール騎手に変わり、大きく強化となります。

ここは前走以上の走りが期待でき、馬券圏内は固いと予想します。



石清水ステークスの最終予想のまとめ

それでは最後に、石清水ステークスの推奨馬をまとめて締めくくります!

【石清水ステークスの推奨馬】

⑤グランドロワ
③ドナルデルタ
⑩アクアミラビリス


以上、この記事では石清水ステークスの予想印をご紹介しました。

なお同日開催の中山メイン「アレキサンドライトステークス」の推奨馬については、下記の記事でご紹介しています。あわせてご参考ください。

必見!
競馬予想
【アレキサンドライトステークス2020 最終予想】血統はゴールドアリュール系に注目

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、注目のレース「アレキサンドライトステークス」の最終予想をご紹介します。 ご参考いただけるようしっかりと予想し ...

続きを見る

ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.