血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

【初霞賞2020 最終予想】血統からはアイルハヴアナザー産駒の穴馬がおすすめ

投稿日:

競馬予想

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、WIN5対象レース「初霞賞」の最終予想をご紹介します。

ご参考いただけるようしっかりと予想していきますので、ぜひ最後までお読み下さい!



初霞賞の最終予想!推奨馬とその根拠

それではここからは、初霞賞推奨馬3頭とその推奨理由についてご紹介していきます!


推奨馬 ①コスモハヤテ

推奨馬の1頭目は、コスモハヤテです。

コスモハヤテの血統は、父アイルハヴアナザー、母コスモコルデス、母父ゴールドヘイローの配合です。

父アイルハヴアナザーは過去5年の中山ダート1800mで勝利数7位となる20勝をあげており、勝率10.3%・複勝率28.2%と好成績。馬券回収率に至っては、単勝回収率213%、複勝回収率120%と抜群の成績をあげています。

また父アイルハヴアナザー×母父サンデーサイレンスの配合で考えれば、この成績はさらに上昇します。

実際に、コスモハヤテ自身も中山ダート1800mは過去4戦して2勝。若干、成績にバラつきはありますが、高い適性を示しています。

高い適性が見込める割に単勝オッズ2桁人気は間違いないでしょうから、狙い目の一頭です。


推奨馬 ⑥トレイントレイン

推奨馬の2頭目は、トレイントレインです。

トレイントレインの血統は、父トランセンド、母クリムゾンルージュ、母父エンドスウィープの配合です。

母クリムゾンルージュは交流重賞のマリーンC(G3)2着やTCK女王盃競走(G3)、スパーキングレディー(G3)3着の実績があり、半姉のリンダリンダもエンプレス杯や(G2)やTCK女王盃競走(G3)で2着の実績があります。

砂質が重い地方の交流重賞で結果を残している牝系で、中山の時計がかかる重ためのダートコースは高い適性が見込めます。

父系の父トランセンドも、過去5年の中山ダート1800mで42戦して複勝率38.1%と高い成績を残しており高評価。

トレイントレイン自身も中山ダート1800mは過去4戦して1勝、2着1回、3着1回と適性を示していますから、昇級初戦のここでも好走が期待できます。


推奨馬 ⑤エクリリストワール

最後の推奨馬となる3頭目は、エクリリストワールです。

エクリリストワールの血統は、父オルフェーヴル、母ビリーヴミー、母父In the Wingsの配合です。

母ビリーヴミーはフランスの芝2000mのG1サンタラリ賞で2着のある活躍馬。サドラーズウェルズ系の母父In the Wingsを持つ欧州牝系に、父オルフェーヴルを配合することでパワーが増強され、馬場適性は芝だけでなくダートもこなします。

デビュー以来、芝を2戦、ダートを5戦の計7戦して全て馬券圏内の堅実な成績は高く評価できますし、父オルフェーヴルも中山ダート1800mは平均値以上に好走しているコースです。

人気はかなり集中しそうですが、外せない一頭です。



初霞賞の最終予想のまとめ

それでは最後に、初霞賞の推奨馬をまとめて締めくくります!

【初霞賞の推奨馬】

①コスモハヤテ
⑥トレイントレイン
⑤エクリリストワール


以上、この記事では初霞賞の予想印をご紹介しました。

なお、同日の重賞レース「AJCC」と「東海S」の最終予想については、下記の記事でご紹介しています。ぜひ、ご参考下さい。

必見!
競馬予想
【AJCC2020 最終予想】血統から距離短縮のハービンジャー産駒が狙い目

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、注目の重賞レース「AJCC」の最終予想をご紹介します。 ご参考いただけるようしっかりと予想していきますので、 ...

続きを見る

必見!
競馬予想
【東海ステークス2020 最終予想】好走血統のエーピーインディ系から狙う

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、注目の重賞レース「東海ステークス」の最終予想をご紹介します。 ご参考いただけるようしっかりと予想していきます ...

続きを見る


ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.