血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

【弥生賞ディープインパクト記念2020】ラップ分析で予想のポイントを見極めろ!

更新日:

ラップ分析

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、皐月賞へ繋がる注目のトライアルレース「弥生賞ディープインパクト記念」のラップ分析について特集します。

弥生賞ディープインパクト記念の馬券予想にご参考いただけるよう、しっかりと予想していきます!
ぜひ、ご参考ください!



動画でご紹介!弥生賞ディープインパクト記念の予想のポイント

弥生賞ディープインパクト記念のラップ分析を含む予想のポイントは、ブログだけでなく動画でも制作してYouTubeにアップしています。「文字よりも動画の方が分かりやすい」という方については、下記の動画をご視聴ください!
(YouTubeのチャンネル登録がまだの方は、チャンネル登録をしていただけると嬉しいです。)



弥生賞ディープインパクト記念のラップ分析

こちらは、弥生賞ディープインパクト記念の過去5年の1ハロンごとの個別ラップをまとめたグラフです!

弥生賞ディープインパクト記念 ラップ分析

弥生賞ディープインパクト記念は、皐月賞と同じ舞台である中山芝2000mでレースが行われます。

昨年は、重馬場の時計がかかる馬場においてメイショウテンゲンが2分3秒3で勝ったレースですが、これは例外的なレース。
通常の良馬場であれば、2分前後から2分1秒前半で決着するレースです。

過去5年で道悪開催が2回、良馬場開催が3回とバラつきがあることから、個別ラップの傾向もバラつきが見られます。
このあたりは、次以降に取り上げる「ラップマトリックス」で詳細な傾向を分析していきたいところです。


掴みどころがない弥生賞ディープインパクト記念のラップですが、そのラップ適性を把握するために、1ハロンの平均ラップを縦軸に、上り3ハロンを起点にしたレースペースチェンジ指数(RPCI)を横軸に取った「ラップマトリックス」を作成します。

こちらが、弥生賞ディープインパクト記念の「ラップマトリックス」になります。

弥生賞ディープインパクト記念 ラップ適性

【注釈:レースペースチェンジ指数】

ターゲットフロンティアの指数である「RPCI」を意味します。
レース全体の上がり3ハロンの位置を分岐点とし、その前後のラップの比を表した指数です。つまり3ハロン前後で、どれだけ速度が変わったかを表しています。数値が約50で前後半が同一程度のペースになり、50未満だと道中の平均ラップの方が速い、50以上だと上り3Fのラップの方が速いことを意味します。

ここでもバラつきがありますが、その上でラップ適性をカテゴリー分けすると、「ミドルラップ×持続力」、「ミドルラップ×バランス」、「スローラップ×瞬発力」の3つに分けれることができます。

2015年、2019年が道悪開催であったことをふまえると、弥生賞ディープインパクト記念のラップ適性は、道悪馬場の場合は「ミドルラップ×持続力」、良馬場の場合は「ミドルラップ×バランス」、「スローラップ×瞬発力」といえそうです。

このように弥生賞ディープインパクト記念は、「馬場状態によってラップ適性が異なる」。この点をしっかりと抑えた上で予想を進めていく必要があります。

この点を念頭において、各出走馬のラップにおける個性を見極めていくとよいでしょう!



以上、この記事では「弥生賞ディープインパクト記念」のラップ分析について特集しました!

なお弥生賞ディープインパクト記念の最終予想については、下記の記事でご紹介しています!ぜひご参考下さい!

競馬知恵袋
【弥生賞ディープインパクト記念2020 最終予想】血統・ラップ適性ともに高水準の本命馬!

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、皐月賞へと繋がる注目のトライアルレース「弥生賞ディープインパクト記念」の最終予想ついて特集します。 弥生賞デ ...

続きを見る


ご紹介した内容が、弥生賞ディープインパクト記念の馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.