血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

【フィリーズレビュー2020】ラップ分析で予想のポイントを見極めろ!

投稿日:

ラップ分析

こんにちは!
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、注目の重賞競走「フィリーズレビュー」のラップ分析について特集します。

フィリーズレビューの馬券予想にご参考いただけるよう、しっかりと予想していきます!
ぜひ、ご参考ください!



フィリーズレビューのラップ分析

フィリーズレビューは芝1400mの短距離戦らしく、レース前半からラップが速くなり前傾ラップとなることが特徴のレースです。そのため、好走するためには「持続力」や「底力」のラップ適性が求められます。

こちらはフィリーズレビューの過去5年の1ハロンごとの個別ラップをまとめたグラフです。

フィリーズレビュー ラップ適性

フィリーズレビューは2ハロン目を最速として、3ハロン目以降は11秒台後半から12秒台前半のラップがゴールまで持続的に続くラップ傾向を示しています。

過去5年の上り3ハロンを除くアベレージ3ハロンの平均ラップは11.5、それに対して上り3ハロンの平均ラップは11.8となっています。上り3ハロンを起点にした際に、前傾ラップとなっている点が特徴の一つといえます。

グラフが示す変化、アベレージ3ハロンと上り3ハロンとのタイム差を比較して導くラップ適性は「底力要素を含む持続力型」。
フィリーズレビューは、このラップ適性が求められると考えます。


なお今年のフィリーズレビューの出走馬で 「底力要素を含む持続力型」のラップ適性に合致する馬は3頭。

カリオストロ、ヤマカツマーメイド、マテンロウティーバです。

【ラップ適性 該当馬】

・カリオストロ(未勝利・牝1着、万両賞1着、りんどう賞7着)
・ヤマカツマーメイド(りんどう賞1着、ファンタジーステークス2着)
・マンテロウディーバ(新馬・牝1着)

※カッコ内はラップ適性の該当レース。


フィリーズレビューのレース傾向(その他の予想のポイント)

その他、ラップ分析以外に抑えておきたいフィリーズレビュ―のレース傾向(過去5年)については、下記があげられます。

【フィリーズレビューの過去5年のレース傾向】

・差し馬が3勝、2着3回、3着1回、追込み馬が2勝、2着1回、3着1回と有利。
・上り3ハロン1位の馬が3勝、2着2回、3着1回と全て馬券に絡んでおり、終いの末脚が求められる。
・関東所属馬、距離延長ローテ馬は15頭参戦して、一頭も馬券に絡めておらず不振。

このレース傾向についても、フィリーズレビューを予想する上でしっかりと抑えておきたいポイントです。



以上、この記事では「フィリーズレビュー」のラップ分析について特集しました!

なお、フィリーズレビューの最終予想については、下記の記事でご紹介しています。
ぜひ、ご参考下さい!

競馬知恵袋
【フィリーズレビュー2020 最終予想】道悪血統を狙いたい一戦!本命馬公開!

こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、注目の重賞競走「フィリーズレビュー」の最終予想ついて特集します。 フィリーズレビューの馬券予想にご参考いただ ...

続きを見る


ご紹介した内容が、フィリーズレビューの馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.