keibachiebukuro

アイビスサマーダッシュ2020予想|穴馬で勝負!本命馬の復活に期待!

 こんにちは。競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます

 この記事では注目の重賞競走「アイビスサマーダッシュ」の本命馬をご紹介します!馬券予想にご参考いただけるようしっかりと予想していきます。ぜひご参考ください。

本命馬|⑩イベリス

 今年のアイビスサマーダッシュの本命馬は復活に期待して⑩イベリスを推奨します!

 アイビスサマーダッシュは新潟芝の直線1000mでレースが行われます。5ハロンの直線という極めて特殊な条件でレースが行われるため、従来の予想法のラップ分析で考えれば新潟芝1000mで好走実績のある馬を素直に狙うことが王道です。そうなるとライオンボスやジョーカナチャンとなりますが、それでは馬券期待値は低く面白くないと考えました。

 そこで今回は血統的視点と馬券期待値を重視してイベリスを本命とします。イベリスを推奨する理由としては、次のような理由があげられます。

【イベリスを本命馬で推奨する理由】
①姉にアイビスサマーダッシュを連覇したベルカントがおり血統的魅力が大きい。
②休み明けを挟みリフレッシュ。追切内容からも復活を期待させる。
③単勝想定オッズは20倍前後で高い馬券期待値が見込める。

姉にアイビスサマーダッシュを連覇したベルカントがおり血統的魅力が大きい

 イベリスを本命で推奨する1点目の理由は「姉にアイビスサマーダッシュを連覇したベルカントがおり、血統的魅力が大きい。」ことです。

 イベリスの半姉には2015年、2016年にアイビスサマーダッシュを連覇したベルカントがいます。また母父ボストンハーバーからは、ベルカントの他に2017年の3着馬レジーナフォルテがいます。この母型の血統背景は魅力です。

 また父ロードカナロアも新潟芝1000mを得意にしており、新潟芝1000mの産駒の通算成績は33戦して5勝、3着内11回、勝率15.2%、複勝率33.3%と好成績をあげています。

 今回はロードカナロア産駒得意の距離短縮ローテということで、イベリスの復活を遂げる激走に期待したいところです。

休み明けを挟みリフレッシュ。追切内容からも復活を期待させる

 イベリスの推奨理由の2点目は「休み明けを挟みリフレッシュ。追切内容からも復活を期待させる」ことです。

 ここも血統を絡めて話をすれば、ロードカナロア産駒はフレッシュな状態で力を発揮する傾向にあります。その点から予定していたCBC賞は出走できなかったとはいえ、中27週でしっかりと間隔を空けたローテーションは好感が持てます。

 実際に調教においても、最終追切で栗東坂路4ハロン54.2ーラスト1ハロン12.2と加速ラップで良い動きをみせており気配は抜群です。状態の良さが伺えますので、一発に期待したいところです。

単勝想定オッズは20倍前後で高い馬券期待値が見込める

 イベリスの推奨理由の3点目は「単勝想定オッズは20倍前後で高い馬券期待値が見込める」ことです。

 イベリスについては初の新潟直線1000mや道悪馬場への適性など懸念要素がないわけではありませんが、この実績と血統背景で単勝オッズ20倍前後は非常に魅力的です。そのため今年のアイビスサマーダッシュは穴狙いでイベリスを本命にしたいと考えています。

 
 最後に馬券について簡単に触れておくと、最近の僕の買い方はある程度配当がつく、かつ好走が期待できる本命馬の単複ですので今回もイベリスの単複を買いたいと思います。このイベリスはハマるか、ハマらないかのどちらかの穴馬と考えていますので、3連系の馬券を組まれる方は軸というよりは相手候補がよいのではないでしょうか。


 以上、この記事では「アイビスサマーダッシュ」の最終予想として本命馬をご紹介しました!

 ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!最後までお読みいただきありがとうございました。