keibachiebukuro_5

【スプリングステークス2022 予想】ラップ分析で選ぶ本命馬を公開!

この記事では、「スプリングステークス(2022年)」の最終予想として、ラップ分析から選ぶ本命馬をご紹介します。

馬券予想にぜひご参考ください。

スプリングステークス2022 本命馬

それでは早速ですが、スプリングステークスの本命馬についてご紹介します。

今年のスプリングステークスの本命馬ですが、「⑨ソリタリオ」を推奨します。

当日の馬場状態が読みにくい今年のスプリングステークス。
そのため、良馬場・道悪馬場開催となってもメンバー中トップクラスのラップ適性が見込め、安定感があるソリタリオを本命で推します。

こちらはソリタリオのラップマトリックスです。
プロットしたグラフには、直近のレース名と馬場状態、着順、レース全体の上がり3ハロンを記載しています。その上で赤いゾーンはレースで求められるラップ適性となっています。

ソリタリオはここまで5戦、バランス型で中速ラップの新馬戦2着、未勝利戦2着、1着、こうやまき賞1着、そして持続力型で高速ラップのシンザン記念2着の結果を残しています。

今年のスプリングステークスで求められる最終的なラップ適性については、「持続力型〜バランス型×ラップスピード11.90〜12.15」を想定します。
馬場状況は読みづらいですが、パンパンの良馬場開催は考えづらく、一定のラップスピードの低速化を見込みます。

このングステークスで求められるラップ適性に対してソリタリオは、前走のこうやまき賞1着のレースの適性が近接しており高評価。
高いラップ適性が見込めるでしょう。

200mの距離延長、また仮に道悪馬場になっても適性は気になりません。
最終追い切りも好気配を感じる動きで、ここは好勝負を期待したい一頭。

今年のスプリングステークスは、「⑨ソリタリオ」を本命で推奨します。

スプリングステークス2022 まとめ

この記事ではスプリングステークス(2022年)の最終予想を特集しました。

今回ご紹介した内容が馬券予想のご参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。