keibachiebukuro

【フェブラリーステークス2021 予想】ラップ分析で選ぶ「渾身の本命馬」を公開!

こんにちは。KAZUです。

この記事では2021年最初のG1、ダートマイル王決定戦「フェブラリーステークス」の最終予想について特集します。

ご紹介する内容は、フェブラリーステークスの予想のポイントとなるラップ分析と注目の推奨穴馬、そして最終予想となる本命馬についてです。

ラップ分析からフェブラリーステークスをしっかりと予想していきます!
ぜひ、最後までお読みください。

フェブラリーステークス2021 ラップ分析

フェブラリーS2021 ラップ適性

この記事の初めにフェブラリーステークスの予想のポイントとなるラップ分析をご紹介します。
このラップ分析については、独自の予想ツールであるラップマトリックスを用いて分析を行います。

上図は直近5年のフェブラリーステークスのラップ適性をまとめたラップマトリックスです。

フェブラリーステークスのラップ適性の特徴は、ラップスピード12秒00をきるような高速ラップ下でのワンペースな持続力勝負であること。
ノンコノユメの追込が決まり脚質型が超底力型となった2018年を除けば、脚質型はワンペースな持続力型が基本で、その上で底力型をカバーする傾向を示しています。

続いてラップスピードについてですが、道悪馬場になるとラップスピード11秒80を切るような高速化が見込まれますが、良馬場であればラップスピード11秒80~12秒00が基本となっています。

このような背景をふまえて、今年のフェブラリーステークスで求められるラップ適性は「底力型・持続力型×ラップスピード11秒80~12秒00」に設定します。

次以降にご紹介する注目の推奨穴馬、最終予想となる本命馬のラップ分析については、この求められるラップ適性を判断軸に評価を行っていきます。

フェブラリーステークス2021 推奨穴馬

ここからはフェブラリーステークスの推奨穴馬についてご紹介します。

今年のフェブラリーステークスの推奨穴馬には、「エアスピネル」を推します!

エアスピネル ラップ適性

フェブラリーステークス2021 エアスピネル

上図はエアスピネルのダート転向後のラップ適性をまとめたラップマトリックスです。

このラップマトリックスからエアスピネルのラップ適性を分析すると、高速ラップの底力型もしくは持続力型のレースでは馬券圏外を外しておらず、高いパフォーマンスを発揮していることが分かります。

フェブラリーステークスに対するラップ適性については、武蔵野ステークスで3着の結果を残しており評価ができます。
ダート1400m~1600mの高速ラップで結果を残していることも考慮すると、フェブラリーステークスに対するラップ適性は高いものが見込めます。

前走のチャンピオンズカップは若干距離が長すぎた印象で、今回1600mへの距離短縮はパフォーマンスの向上が期待できます。
能力面と取りこぼしが多い特徴をふまえると大穴で勝ちきるまでは難しいとは思いますが、3着候補であれば十分可能性がある一頭と予想します。

枠順もこの馬にとって好枠に入りましたし、追切もまずまず動けており、しっかりと力を発揮できる状態でしょう。

このような背景から、今年の推奨穴馬には「エアスピネル」を推したいと思います。

フェブラリーステークス2021 本命馬

それではここからは、フェブラリーステークスの最終予想として本命馬についてご紹介していきます。

今年のフェブラリーステークスの本命馬ですが、「③カフェファラオ」を推奨します。

カフェファラオ ラップ適性

フェブラリーS2021 カフェファラオ

上図はカフェファラオのデビュー戦から、前走チャンピオンズカップまでのラップ適性をまとめたラップマトリックスです。

このラップマトリックスからカフェファラオのラップ適性を分析すると、マイル戦の高速ラップ下のレースが最も高いパフォーマンスを発揮する舞台と考えます。

その根拠となるのが、圧倒的パフォーマンスを見せたユニコーンステークス。
このユニコーンステークスは東京ダート1600mでレースが行われ、ラップ適性は「底力型×ラップスピード11.86」。
フェブラリーステークスで求められるラップ適性「底力型・持続力型×ラップスピード11秒80~12秒00」に対しても、その適性が合致しており高評価。

ラップ適性は文句なしの評価で、今年のフェブラリーステークスのメンバーではナンバー1と考えます。

このようにラップ適性においては非常に高い評価ができ、1週前の時点では本命馬は間違いなく「カフェファラオ」と考えていました。
ただ、この馬にとっては不利な内枠に入り、さらに追切の時計もいま一つ。
そのため、最終的にはサンライズノヴァと本命馬をどちらにするか迷いました。

それでも初志貫徹!カフェファラオの高いラップ適性を信じたいと思います。
今年のフェブラリーステークスは「③カフェファラオ」で勝負します!

フェブラリーステークス2021 まとめ

この記事ではフェブラリーステークスの予想のポイントとなるラップ分析と注目の推奨穴馬、そして最終予想となる本命馬についてご紹介しました。

今回ご紹介した内容が馬券予想のご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。