keibachiebukuro2

【関屋記念2020 予想】ラップ、データで選ぶ「1週前推奨馬」を公開!

こんにちは! 競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます

この記事では、日曜日の新潟の重賞レース「関屋記念」の1週前推奨馬をご紹介します。馬券予想にぜひご参考ください!

関屋記念 1週前推奨馬

関屋記念の1週前推奨馬は「トロワゼトワル」です。

1週前時点のnetkeibaの想定単勝オッズは20倍台。実際のレースでも、ここまでオッズがついて配当妙味がたっぷりであるなら、穴馬狙いでのトロワゼトワルはかなり面白いと考えています。

高速ラップで強さを発揮する

こちらはトロワゼトワルの過去10戦のラップマトリックスです。

トロワザトワル ラップ適性 ※クリック・タップすると画像が拡大します。
※青枠が好走ゾーン、赤枠が該当レースのラップ適性です。

青い四角枠が好走ゾーン、赤い四角枠が関屋記念で求められるラップ適性で、この赤枠内のレースの結果ならびに近接するレースの結果からトロワゼトワルの関屋記念に対するラップ適性が分かります。

ラップマトリックスからトロワゼトワルのラップ適性を分析すると、「底力型・持続力型×ラップスピード11秒20~11秒50」のレースで強さを発揮していることがわかります。

昨年の京成杯オータムハンデや今年のヴィクトリアマイルに代表されるように、とにかく高速ラップで逃げて強い。これがトロワゼトワルのラップ適性の特徴です。

関屋記念で求められるラップ適性「持続力型・バランス型×ラップスピード11秒40~11秒60」に該当するレースでの好走実績はありませんが、高速ラップに強いこと、この馬が逃げてペースを作れることを考慮すれば、そこまで評価を下げる必要はないでしょう。

逃げ馬が強い関屋記念

データ分析の傾向もトロワゼトワルを後押します。

関屋記念は逃げ馬が好成績をあげているレースです。過去10年の関屋記念で逃げ馬は3勝、3着1回、勝率30.0%、複勝率40.0%と好成績。

今回のメンバー構成であればハナを切るのはトロワゼトワルと考えますので、この傾向は買い材料です。

また前走中京記念で人気を集め凡走した馬の好走歴が目立つのも関屋記念。この点も魅力です。

関屋記念 特集記事

この記事では「関屋記念」の1週前推奨馬についてご紹介しました。
なお関屋記念の最終予想などその他の記事については、下記の特集ページでご紹介をしています。あわせてご参考ください。
ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!最後までお読みいただきありがとうございました。